省エネ設備を完備した注文住宅|コストを抑えた理想の建築設計

見取り図

将来の住居先の候補として

住宅

手ごろな地価とゴルフ場

市原市は、千葉市の南に位置する町で、製造品出荷額が全国2位で日本有数の工業都市です。海沿いには工場が建ち並び、養老川臨海公園からは工場地帯の夜景を楽しむことができるスポットとしても知られています。市原市はベッドタウンとしての側面もあります。内房線沿線には住宅地が広がっていて、千葉市や東京都心へ通勤する人の割合が多いのも特徴です。市原市の不動産購入が人気の理由として、地価の手ごろさと、豊富な自然とゴルフ場が多いことが挙げられます。不動産購入時に一番気を使うのが土地の購入価格ですが、千葉県内で最も地価の高い浦安市と比較すると、市原市の地価の平均価格はおよそ6分の1と、非常に求めやすい価格です。また、数え切れないほどのゴルフ場もあり、趣味でゴルフを楽しんでいる方には魅力的な場所です。

地価は下落傾向にあります

日本の地方都市の地価を予測したデータでは、おおよそ下落する傾向にあると予想されています。全国の都心部に人気が集中し地価は横ばいか上がると考えられていますが、その反面、都心部から離れた場所では人気が分散し、地価も下落する傾向にあります。実際その兆候は全国各地で見られていて、市原市の不動産についても同じことがあてはまります。つまり、市原市の不動産を購入する場合には、投資目的の収益物件よりも、長くその地に住むために住居目的として購入するのが良いです。将来都心部を離れて生活したい方は、市原市の不動産購入を検討してみてはいかがでしょうか。長く済み続けている家庭が多いため、引越しして間もないときには、きっとよいアドバイスをいただけるはずです。